乳がんの集学的診療 乳がんは集学的診療が基本です

乳がんは、手術療法・放射線療法・薬物療法を組み合わせて治療していきます。
乳腺外科・形成美容外科 放射線治療科 病理診断科 薬剤師 認定看護師 理学療法士 と連携し、スムーズに治療を行います。

検診から手術、術後のケアまで一貫しておこなうことができます

  • 腫瘍の分子生物学的特徴による適切な治療
  • 腫瘍の大きさ・位置にあわせた適切な手術
  • 放射線治療(リニアック・午後も対応可)
  • ホルモン療法・化学療法(外来化学療法室 を完備)
  • 理学療法士による術後のリハビリ指導
  • 形成美容外科と連携して「乳房再建術」

QOLを重視し、個人にあわせた適切な医療を提供します

乳房再建術 当院の形成美容外科と連携し、保険で乳房再建術ができます

日本オンコプラスティックサージャリ―学会 乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施認定施設です。
(エキスパンダー:一次二次両方 インプラント:一次一期二期再建 二次再建)